HOME | ABOUT | 観劇の心得

updated 2017-11-15

せんだい演劇工房10-BOXのご案内役。演劇とお茶葉が大好きなおじいちゃんヤギです。

みんなでマナーを守りましょう

 
 お店が会場になる杜の都の演劇祭では観劇の際、お客様にご協力頂きたいことが何点かあります。ここではせんだい演劇工房10-BOXのヤギー先生に御指南頂き、一緒に確認してみましょう。

撮影は禁止じゃよ。

 

・許可のない写真撮影、録音は禁止じゃ。心のフィルムにしっかりと焼き付けてくだされ。


杜の都の演劇祭開催中は全席禁煙じゃよ。


・みなさまが心地よくご観劇頂けるよう、杜の都の演劇祭開催中は全席禁煙とさせていただくぞい。


電子機器のスイッチはOFFにするのじゃ。


・携帯電話、PHS、時計のアラームなど、音の出るモノの電源は切るのが礼儀じゃよ。マナーモードも結構気になるものでのう。周囲のお客様に迷惑がかかるので、必ず電源から切るように!


お子様からは目を離さずにの。


・ちいさなお子様を連れておる方は、周囲のお客様にご迷惑にならないよう、目を離さずそばに居てくだされ。


上演中はお静かに。


・演劇は生ものじゃ。今日この日に出逢えた皆様に、一つでも多くの言葉を届けたいと思っておるぞい。是非役者の声に耳を傾けておくれ。




上記以外にも各会場ごとのお願いがあるぞい。開演前に配られる「観劇のマナー」に会場ごとの注意事項が書かれてあるので、必ず目を通してくだされ。マナーを守って、素敵な観劇環境のもと、演劇祭を楽しんでおくれ。ふぉふぉふぉ。



※会場ごとに注意事項が異なります。受付時に配られる「観劇マナー」をご覧ください。