【12月9日(火)10:00より追加席の予約受付】

コラボレーションプログラム

「臥竜の天」作:火坂雅志


 プログラムディレクター:澤野正樹 ー 劇団 短距離男道ミサイル

 
小説による解説付きリーディングライヴ、上演時間約60分
戦国末期、みちのくから天下取りをもくろんだ武将、伊達政宗。武力や軍事を重んじる若き日の政宗は、 様々な戦いと出会いを経て、権謀術数を駆使する「策士」に成長していく。破竹の勢いで奥州をまとめんとする政宗とその側近の片倉小十郎の想いと葛藤を軸に、天下人秀吉との対面までを、ピアノの即興伴奏に合わせて、リーディングパフォーマンスで演じる。 


 祥伝社文庫 「臥竜の天(上)(中)(下)」
 

日時:2018年2月9日(金) 12:30

  

 ※受付・開場30分前
 ※上演前に飲食の提供があります。
 ※開演10分前までにご来場ください。
 ※本公演はプレイガイドでの発券はございません。

 

会場:仙台勝山館 日本料理 醇泉

 仙台市青葉区上杉2-1-50     ☎022-213-9155

 

料金:7,400円(料理長のおまかせ会席料理とワンドリンク付き)

出演:玉置玲央 ー 柿喰う客 野々下孝 ー 仙台シアターラボ 小畑次郎 榊原光裕🎶 (pf)

 


 

澤野 正樹 (さわの まさき)
1987年生まれ、秋田県出身。劇団 短距離男道ミサイル総合演出、仙台シアターラボ所属俳優。震災後は演出活動に傾倒し、仙台に留まらず全国へ 作品を発信し続けている。実直に舞台と向き合う姿勢が評価され、内外ともに信頼は厚い。いかなるテーマにおいても、しっかりと観客を巻き込む間口と奥行の広い作品作りを心がけており、若手演出家コンクール2013では優秀賞を受賞、 CoRich舞台芸術まつり!2017春にてグランプリ受賞。東北を代表する演出家として注目を集めている。
 
 


仙台勝山館 日本料理 醇泉


昼 11:30~15:00(L.O.13:30)
夜 17:30~22:00(L.O.20:00)
不定休
杜の都の演劇祭2016-ひろがって-